記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【一目瞭然】野党共闘の画。全国に拡散していくことが大事。

民進党、共産党、社民党の代表者が「野党一本化」のために一堂に会しています。
これぞ、ひと目でわかる野党共闘、といった景色です。
160430.jpg

新鮮味ゼロの民進党の党首や幹部など、上で指令を出す人たちはとても動きが鈍いですが、こちらでは、

市民のいろんな団体が「市民連合」を作る
  ↓
選挙区候補者に働きかける
  ↓
そして一本化の方向で検討を開始


という構図が進んでいます。

本日、場所は三軒茶屋。目黒区と世田谷区、東京5区と6区の野党候補一本化のための会合は、会場も満席で盛況でした。今この時期にこれだけの集会を開催していること、本当に立派です。

東京ではたぶん、野党共闘はうまくいくのではないかと思いますが、この動きを日本全国に伝えていくことがこれからの重要課題なのだと感じました。

facebookはこちら
ツイッターはこちら

160501.jpg

スポンサーサイト

コメント

【 埼玉県警察学校 校長 小河進 副校長 岩淵敏雄 が業務上横領 】

【 埼玉県警察学校 校長 小河進 副校長 岩淵敏雄 が業務上横領 】


12月6日 さいたま県警の元幹部でさいたま市警察部長(警視正)まで務めた警察OBの田中三郎氏(60歳)が、埼玉県県政記者クラブで記者会見を行って、元埼玉県警察学校長等 を 業務上横領の疑いでさいたま地検に告発したことを明らかにした。


記者会見には、「明るい警察を実現する全国ネットワーク」の代表で田中氏の代理人である清水勉弁護士と同ネットワークの会員で「市民の目フォーラム北海道」代表の原田宏二が同席した。

埼玉県警察学校の学生と教職員の任意団体「校友会」が、構内の売店業者から売上金の3%を「助成金」名目で上納させていたが、
告発状によると田中氏の前任だった平成16年当時の校長(警視正 既に退職)は、庶務・厚生担当事務官(警部級)に「助成金は、当時の副校長(警視)に渡すよう」に指示し、平成16年4月から12月までの間の「助成金」計約125万円を「校友会」の出納帳に記載せず、
当時の校長や副校長ら3人が着服したとしている(告発状はPDF参照 http://www.ombudsman.jp/fswiki/wiki.cgi/akarui?action=PDF&page=%BA%EB%B6%CC%B8%A9%B7%D9%BB%A1%B3%D8%B9%BB%A1%A1%B9%F0%C8%AF%BE%F5 )。


埼玉県警察学校 校長 小河進 は 幹部職員(警視正)でありながら業務上横領。
埼玉県警察学校長→ 交通部長 →勇退(退職金全額もらい退職)。その後、一般財団法人 埼玉県警察福祉協会 理事に。
処分を受けずに天下り?
http://blog.livedoor.jp/saitamalivdoor/archives/3297522.html



【 埼玉県警察学校 校長 副校長が業務上横領 】
埼玉県警察学校の元校長が前任者ら3人 (警察学校長 小河進 副校長 岩淵敏雄)を業務上横領で刑事告発
http://blog.livedoor.jp/saitamalivdoor/archives/3297533.html

埼玉県警 不祥事
https://twitter.com/saitamatwitt

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。