記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正論すぎる「保育園受かったけど日本死ね」と、その先にあるものについて

hoikuen.jpg

「保育園受かったけど日本死ね」のほうも、かなり話題になっています。こちらは男性が書いています。いいたいことは、落ちたお母さんと結局同じこと。

夫婦ともに仕事をしていて子どもを授かった。
家のすぐ隣は保育園。
しかしそこへ入園するために、1年がかり、夫婦揃っての保活がいかに大変だったかを紹介。

「当然受けられるべきサービスを受けるためにここまで苦労しなくちゃならない日本死ね」

と主張しています。
まさにその通り。

筆者は「ええ、わが家は安全安心な保育環境が整ったので夫婦でバリバリ働いて稼ぎますとも。」と書いています。ご本人も奥様もしっかりと収入を得ている、この国では少数派となりつつある勝ち組といっていいかもしれません。でも、勝ち組としてやっていくのもぜんぜん楽じゃないんだよ、ということが伝わってきます。このご夫婦の場合、男性のほうは自営業とのことで、企業勤めのサラリーマンよりは評価点が下がるので、大変だったことと思います。

勝ち組で居続けている人は、ちゃんと努力している。「糞国家と糞行政が相手」のうんざりするような保活だって、やり遂げる。すごい行動力だと思います。

彼はこうも書いています。

[ 以下引用 ]この手の話題になると選挙行けとかしたり顔で言い出す頭でっかちのバカがいるけど、夫婦の2票で何か変わるのか?何も変わりゃしねえよ!
デモやれって?普通に行政サービス受けるために警察にマークされてネットで叩かれて仕事失うリスク背負えってか?自分の生活が壊れるじゃねーか。意味ねえよ。
じゃあ、テロとかクーデターとかやってみるか?たかが保育園のために?無理だろ?[引用終]

これも、正しいです。

勝ち組の人たちは限られた24時間でバリバリ働いていて「生産性」「効率」(同じか)を重視します。選挙に2票投じたって何も変わらない。そんな非効率な行為はムダ。目的達成につながる行為だけをちゃんと優先順位つけて片付けていきます。

正しいです。

保育園入りづらいという事実があるんだから、あらゆる手段で保活するしかない。それは必要だから。
一方、「政治や行政を変えていく」なんて非効率なことやってられない。第一、間に合わないし。
エリートサラリーマンでこういう人は多いと思います。
勝ち続けるために必要な優先順位。生きる方法だとも、思います。

でも。

でもなのです。

「保育園入りづらい」→保活でなんとかします

「将来の年金少ない」→資産運用して自己防衛します

「消費税増税」→その分がんばって稼ぐしかないでしょ

「秘密保護法制定」→別に知りたがらなきゃいいんでしょ

「原発再稼働」→危ない原発のそばに住まないし、何かあったら即海外

「辺野古移設」→仕方ないんじゃない色々考えると

「安保法案に集団的自衛権」→貧しい人が自衛隊予備軍になるらしいね

「格差の拡大」→勝ち組のほうに入って税金だけは払うからあとよろしく

イマココ です。

次、こんなん来るかも。

「憲法改正」→9条変えても普段の生活に関係ないからまあいいかな

「緊急事態条項入れよ」→緊急のときには必要なのかもね

本当は「税金の使い方」とか、「公務員改革」とか、細かくいろいろ政治への要望があります。でもそれらを選挙で争点にしなきゃ、というのををあとまわしにしても止めなくてはならないのは、日本の「戦前」化です。

これから先も「非効率なことはしない」で大丈夫でしょうか?

今から先、選挙に行かないと、「行っても変わらない」のではなく、「日本はどんどん変わってどんどん悪く」なるでしょう。政治によって国民は幸せにも不幸にもなる。その最たるものが戦争。70年も戦争していない日本は、その痛切な体験を忘れようとしています。

エリートサラリーマンの皆さんがたくさん税金を払ってダメな日本に貢献してくれて感謝しかありません。そんな皆さんにぜひともお願いしたいのは、「非効率でも生産性低くても選挙だけは行ってください」です。不在者投票もあるんで、それだけは。

でないと、「選挙はもう行われない」日本が、すぐそこまできています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。