記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

常に日和らずひるまず。室井佑月さんに激しく同意

0401.jpg

室井佑月氏はずっと率直に発言しています。その意見はちまたのごく普通の主婦たちの会話とほぼ同じです。いや違うか。私の周囲の主婦たちの会話とほぼ同じです。

野田・元民主代表に「ええかげんにしぃや!」

だから我々の声を代弁してくれる数少ない著名人ということでとても共感し応援しています。ぜひぜひ言い続けて欲しいです。

上記の記事の主な内容は・・・
宮城県では共産党と民主党が話し合い、野党候補の一本化をしたというニュースをまず紹介。これは素晴らしいこと。でもほかの選挙区は何やってるの?

野田元首相は小沢さんに難癖をつけて野党共闘に水を差す発言。さらに野田氏はテレビで(自らが推進した)消費税増税の大切さを語っていたそう。

室井氏は、「なぜ選択肢が増税だけ?防衛費削れば?無駄遣い削減はどうなった?」と続けています。この部分にも激しく同意。野田さんは結局財務省出身だから歳出削減はNG、増税は正しいという前提の人ってことでしょうか。民主党政権が菅氏、野田氏と交代していくうちに理念もなにも崩れ去っていったことがさもありなんと思い出されます。

民進党に「岡田さんは裏方に」「年功序列ではダメ」

そしてさらにこちら。もう本当に、野党を(本音では支持したくなくても、今回は)応援したいと思っている有権者全員がブーイングしている民進党の人事。なぜ岡田氏続投?

みんなが投票したくなるのは、党名よりもマニフェストよりも、党首。「この人になら投票したい」と思えるかどうかです。なのに、せっかく新たなスタートを切った民進党なのに、なぜ岡田氏続投?

かたや、合流したもうひとつのグループである維新の党は松野代表が横滑りすることなく、民進党代表代行には江田憲司氏が着任。こちらのほうがちゃんとしています。

ただ、私は今も一縷の望みをかけています。野党共闘のリーダーともなれば、スキャンダル攻撃にさらされることは必至。(現在山尾氏がそうであるように。)

選挙日程が決まってから満を持して新代表が登場して、マスコミにもいいことだけが報道されて、その勢いのまま選挙に勝つ。

っていう腹ですよね?現体制ってフェイクですよね?
深謀遠慮のもとに今は注目を集めることを極力避けている戦略なのだと、信じたい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。