記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【東京都知事選】自民党二階氏のトンデモ演説

160717.jpg

都知事選が公示。選挙戦がスタートしました。

ところで、自民党二階俊博総務会長が参院選中盤の7月2日、地元でこんなとんでもない演説を行っていました。
http://www.asahi.com/articles/ASJ726GBHJ72UTFK00H.html

東京者を馬鹿にするのが田舎での自民党の演説の定番??
これでおっさん達が喜んで聞いているのかと思うと、なんだか情けない気持ちです。

「私は、東京都の人は、国際都市・東京に住んでいるんだからもっとしっかりしてもらいたいと思う。(知事に)しょうもない人ばかり選んで交代、交代って。色々な意見と言ったり新聞へ投書したりするのは、半分以上東京の人だ。暇にあかして投書をいっぱいして満足している。そんなことで満足する暇があったら、知事候補、もうちょっとしっかりした者を選んだらどうだ。あれじゃあ選挙を何回やっても、「今度こそ」と言っているが、「今度こそ」になるかどうか。しっかり我々も注目しないといけない。」
(和歌山県湯浅町の演説会で)

いったい猪瀬元知事、舛添前知事を推薦したのはどこの党でしたっけ、と言いたくなります。自動車の不良品を販売したら即リコールが常識、購入したほうが悪いなどとメーカーが言ったら倒産ものでしょう。厚顔無恥とはこういう政治家のことを言うのでしょうか。今回の都知事選で私たち都民は自民党にしっかり回答しなければなりません。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。